石のお手入れ・浄化方法
ホーム > 石のお手入れ・浄化方法

 一般的な石の浄化方法をご紹介します。
『浄化』とは、その石のエネルギーをはじめのクリーンな状態に戻すことをいいます。
石を購入したりもらったりした時、その時点でたくさんの人の手に触れ、
その念を吸収している場合があります。
また、石は、毎日身につけることでマイナスエネルギーを吸収します。
そんな時に『浄化』することにより、純粋な石のエネルギーを引き出し、
パワーストーンとしての働きが、グンとよくなります。
あなたの良きパートナーとして、幸せをサポートしてくれる石。
いつもベストコンディションでパワーを発揮できるように、こまめなメンテナンス(浄化)が必要です。

水晶クラスターによる浄化

 クラスターは、浄化作用に非常にすぐれたパワーをもち、先端があらゆる方面に向いているように、
多方面にエネルギーを放出し、その場や空間のエネルギーをクリーンにしてくれます。
また石やパワーストーンアクセサリーをこのクラスターの上に乗せておくだけで、
その石に停滞したマイナスエネルギーを吸収、浄化し、クリアなエネルギーをチャージしてくれます。
まさに石の充電器。この方法は、全ての石に対応できます。
また金属のついたアクセサリーなどは水晶クラスターでの浄化が最適です。

 さざれ石も、浄化して純粋な石のエネルギーを引き出してくれるのに最適です。
お皿にさざれを入れてアクセサリーを乗せたりすると良いです。」

水による浄化

 流水に石をさらして浄化する方法です。
人に汚染されていない綺麗な自然水が一番好ましいですが、水道水でも浄化は可能です。
その場合は、ボールなどの容器に水を入れて一昼夜さらしておきます。
浄化が完了したあとは、水分をていねいに拭き取ってください。

太陽光による浄化

 太陽の光を直接当てて浄化し、太陽の『気』を吸収するために行う方法です。
できれば、最初に水で浄化してから、次に太陽光に当てることをお勧めします。
日の出から午前中の太陽光が、一番パワフルな力を持ち、
石に活発なエネルギーを与えてくれるといわれています。
その時間帯の太陽光に当てるのが理想ですが、明るい窓際に置いておくだけでも効果はあります。
この場合は、日没と同時に取り込むことを忘れないようにしてください。

最後に

 悲しいことですが石が割れてしまった時は。。。
持ち主のために働いてくれた石(身代わりであったり、危険を知らせるサイン等)
が役目を終えたしるしです。感謝の気持ちをこめて、自然に返してあげましょう。
土の中や川の中など、石にとって居心地のよさそうな場所を選んであげてください。