風連の宝石箱

風蓮の宝石箱は、パワーストーンの効果、意味を一つ一つリーディングして販売しているお店です。
天然石が持つ力で、幸せで楽しい人生が送れるようお手伝いいたします。

CALLENDER

営業カレンダー

1月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

発送は平日のみです。ご注文は随時受付中です。

色石解説 ア行

ストーン解説

パワーストーン解説

アイオライト(菫青石)

アイオライトの意味は愛の石です。深い愛を教えてくれるように感じます。男女間だけではなく、子どもへの愛情に対するエネルギーもあるようです。
愛を感じる心というものは、誰しも命が宿ると同時にもっています。子どもは母の愛を必要としています。命と愛と神は結びつけられているかのようです。 この石は、閉ざされていた心をパッと開いてくれます。弱者をいたわる心を呼び覚ましてくれるでしょう。そこには感謝が生まれます。
虐待が問題になっている現代では、この石が活躍してくれることを期待しています。

アクアマリン(藍玉)

アクアマリンの意味は雲の上を突き抜けた手のひらが開いているビジョンが見えます。その色は霊体エネルギーとよく似ています。
この石は希望の石です。心に明かりをともし、勇気づけてくれます。とがった性格を和らげる働きもあります。
先端がある結晶なら、そこをサードアイ(第3の目)に当てることで、体内へ希望のエネルギーが入っていきます。
希望に満ちた未来の自分の姿を約束という形で見せてくれるでしょう。しかし、なかなか先端がある結晶は見つけられません。そういう意味でも、簡単に希望ある未来の約束は、かなわないのかもしれません。

アゲート(瑪瑙[めのう])

アゲートにはさまざまな色があります。ご自分の好きな色をもつとよいでしょう。
アゲートの意味はリーディングによると、幸運の葉である四つ葉のクローバーが見えてきます。開花のエネルギーもあり、未来という可能性に導いてくれるようです。
葉の色がそれぞれ持ち主の色に変わります。その人に合った幸運をもたらしてくれるようです。 馬には勇ましさがあり、戦闘の象徴になっています。その脳みその力を借りるというところからも「瑪瑙」と言われているのではないでしょうか。

レッドアゲート
キーワードは「挑戦」です。魂の光り輝く強さを見つけるために、あるいは自らを試すかのように渦中に飛び込んでいきます。

グリーンアゲート
魂の震えがあるように感じます。感動なのか、戦慄なのかはその人のもっているエネルギーによるようです。

アジュライト(藍銅鉱)

アジュライトの意味ですが、リーディングすると、宝珠の形が見えます。喜びを与えてくれる石のようです。
魂は丸い形をしています。透明で艶があり、たいへん美しいものです。いちばん水晶に似ているものの、遠くおよびません。魂はそれほど美しく崇高なものなのです。
魂は台のようなものの上にきちんと乗せられ収まっています。ときおり大きな揺さぶりが起きることがあます。これが感動です。
アジュライトはその揺さぶりを与えてくれるようです。心の感受性に大きく働きかけてくれるのでしょう。この働きが鈍ってしまうと、神のお言葉が聞こえなくなってしまいます。神聖な石として古くからあがめられたのは魂と深く関わっていると理解されていたからだと思います。

アダマイト(アダム石)

アダマイトの意味は自然のエネルギーを上手に使えるような知恵が隠されているようです。
元気のいい魚が跳ねて、尾を大きく振りながら水しぶきを上げているビジョンが見えます。活き活きとこの世の生の意味を把握しているようです。
次に家が見えてきます。その家には風車のようなものがあります。このビジョンの意味は、物事を分析し、自分にとって必要な力をこつこつと確実に身につけていくということです。精神エネルギーを活性化させてくれるようです。そこには光り輝く渦がはっきり見えます。自信をもたらし、根を張り、その道のパイオニアになるでしょう。

アパタイト(燐灰石)

アパタイトの意味は遠隔作用があるように感じます。おそらくテレパシーの働きがあるのではないでしょうか。連絡などの橋渡しの役割があります。
また、口の中をつかさどってもいるようです。歯にもアパタイトを使ったりします。

アポフィライト(魚眼石)

無色透明
アポフィライトの意味ですが、この石にふれていると血流が速くなるような気がしてきます。人間関係にも影響を与え、円滑にしてくれるようです。明るい色で包んでくれるようなビジョンがあるので、未来の方向を示しているようです。

グリーンアポフィライト
ファンシーな色なのですが、見た目と違って地味なエネルギーです。
じっと見つめていると石からのメッセージが聞こえてくるように思えます。人との出会いと霊的な関わりを感じます。
人をリーディングしているときに感じて思うのですが、この色に近い色のエネルギーを感じることがあります。その色の方向を見ると顔が見えてくるので、霊体のエネルギーとも関係しているのでしょう。

アメシスト(紫水晶)

アメシストの意味は夜空のエネルギーをもっているようです。月の光を浴びてエネルギーが増していきます。
アメシストのクラスターはまるで星が集まったようにも見えます。太陽の光に当てると色が抜けてしまうのも夜空のエネルギーだからでしょう。
「星に願いを」といいますが、この石にもそのパワーがあるように感じます。夜空の広大な宇宙エネルギーをもっていますので、パワーは計り知れないといえるでしょう。昔からこのエネルギーは崇高な力と信じられていたようです。
もうひとつのエネルギーとして、血縁関係に働きかけます。輪の中心からエネルギーが出ているビジョンが見えます。リビングや家族が集まるところに置くことで信頼関係が促進されるようです。

アラゴナイト(霰石)

アラゴナイトの意味はカタツムリのツノのような柔らかいとがったものが見えます。優しく触れると、それに合わせて動きます。
一歩一歩着実に前進するというビジョンです。石橋を叩いて渡るように慎重に、そして臨機応変に対処ができるようです。
また、きれいな思い出をときどき引き出してくれるようです。ティータイムにこの石を触っていたい気分にさせてくれます。

アレキサンドライト(金緑石)

アレキサンドライトの意味は目立った派手なエネルギーはありません。動かずに、じっと何かが起こるのを待ち構えているかのようなビジョンが見えます。変化を与える石というのではなく、変化に対応すべき準備を整える作用を促しているかのようです。

アンバー(琥珀)

アンバーの意味ですが、リーディングをしていくと、湧き水が出てきているようなエネルギーが見えてきます。自分の計り知れない可能性や才能を引き伸ばす助けをしてくれるようです。
才能への気づきはちょっとしたきっかけだったりします。才能が開花されれば、開運の扉を開いたも同然です。
また、この石は聞く耳をもたせてくれるようです。聞き上手な人は人の和を作ります。

ウレクサイト(テレビ石)

ウレクサイトの意味は親の行動を見ている子どもの目というビジョンが見えてきます。その場に応じて柔軟な対応をし、直感的に物事を判断するように感じます。

エメラルド (緑柱石)

エメラルドの意味はかつては魔法や呪いなどに用いられていた石のようです。リーディングしていくと双葉の若葉がたくさん見えます。強い風のようにエネルギーがその上から注いでいます。エメラルドは地球の恵みの情報を知っているのかもしれません。
なかなかリーディングがうまくいかなかったのは、簡単に把握できないたいへん重要な石だということを伝えているのでしょう。
自由自在に操るには難しいのですが、大きなエネルギーなので、努力を惜しまないのであれば、この石は強い味方になってくれるでしょう。

エンジェライト(硬石膏)

「エンジェライト」は「エンジェル」をもじった名称ですが、アンハイドライトが正式名です。
エンジェライトの意味は見えるビジョンがたいへん美しく、朝日からブルーグリーン色の鳥が飛んできます。その鳥の首には虹色のように色鮮やかな首輪があります。鳥を呼び寄せると、地上に降りて案内してくれます。道案内の役割なのかもしれません。
行きつくところは畑のようなところです。果物、野菜など食物の菜園に関係しているように感じます。安堵感を与えてくれます。
また、機が熟してから行動を起こすといったイメージが湧きます。 もうひとつのエネルギーとして、嬌態にも有効のようです。

オパール(蛋白石)

心の傷口をきれいにしてくれるような気持ちになります。
オパール意味は石が虹色に変化するので、心変わりの石ですから復縁に用いることができます。しかし、別れにもつながっていますので、使い方が難しいようです。
もうひとつのパワーとして女性の首と肩によいエネルギーを与えます。肩こりにはよさそうです。
ただし悪魔との交信もできるようなので注意して扱わないとならないでしょう。

ブラックオパール
ブラックオパールの意味はオパールの価値では最高なのですが、恐れられていた石ではないかと思えています。闇深くまで光を通していきます。その光を頼りに魔の物が集まってくるような気がします。

オブジディアン(黒曜石)

天然ガラスです。オブジディアンの意味は鷲かコンドルのビジョンが見えてきます。狙った獲物をつかみ取る爪の印象があります。
鏃や刃物に使われていたようですが、鷲のエネルギーを当時の人々も感じていたのかもしれません。
また、呪い術でも使われていたようです。悪魔の除霊や心の災いなどもつかみ取り、切り裂くということをしていたようです。

スノーオブシディアン
スノーオブシディアンの意味は公平な評価ができる目をもたせてくれます。対象の核の部分まで切り込んでいくので、包み隠さず見えてきます。それによって新たなエネルギーへと変化していくことがあります。その結果がよい状態への変化なのか、悪い状態になっていくのかは不明です。

レインボーオブシディアン
インクルージョンが多く含まれているためさまざまな色に輝いて見えます。
レインボーオブシディアンの意味は安定したエネルギーを出していないので、かつてはパワーストーンとして使用されていなかったようです。